アミノ酸シャンプー アンドオーガニック


 |   始まりは、ヘアサロンの現場から


 1992年 神戸の小さなヘアサロン。
『シャンプーの手荒れで悩むスタッフを守りたい。』ひとりのオーナーのそんな想いから開発はスタート。だから、アンドオーガニックには、“美容のプロたちのこだわり” が詰まっています。
 
◎ パサついてまとまらない
◎ 髪の中からしっかりケアしたい
◎ 頭皮のかゆみで困っている
◎ 子どもと一緒に使いたい
◎ カラーやパーマなどのケミカルダメージに
 
プロも納得のヘアケアをぜひお試しください!
 

 |  「and Organic」で やさしく洗う


「and Organic」 は、 敏感肌 や 赤ちゃん にも安心! 
アミノ酸やシルク、ベタインなど、安全な天然由来洗浄成分だけをバランス良く配合。
プロがこだわる贅沢処方です。 
必要な油分を失わず、健康的な髪と頭皮に。“キシミ”も少なく、豊かな泡立ちでストレスなく洗うことができます。
 

 |  髪の中からしっかりケア


アンドオーガニックには、目先の感触ではなく髪の中からしっかり整えるための成分が贅沢にかつバランス良く配合されています。
 
【 シャンプー 】

  • リピジュア ・・・ヒアルロン酸の2倍の保湿効果。人の肌細胞とよく似た構造を持つ保湿成分。
  • ペリセア  ・・・セラミドより高い浸透性。短時間で髪に深く浸透し補修&保護する天然由来成分。ハリやコシを回復させるだけでなく、頭皮ケアにも効果を発揮。
  • シルク  ・・・人のアミノ酸組成と極めて近い天然保湿成分。
  • トレハロース・・・べたつきのない天然の優れた保湿成分。

 
【 トリートメント 】 

  • ホホバ種子油・・・天然ビタミンEを含み皮脂の過剰生成を防ぐ効果。肌と毛髪の柔軟性を保つ効果。
  • シア脂   ・・・保湿効果や血行促進、紫外線を防ぎ。肌と毛髪の柔軟性を保つ効果。
  • キトサン   ・・・キューティクルの保護、修復、皮膜形成、保湿効果。
  • 分岐脂肪酸 ・・・キューティクルに含まれる脂質成分18-MEA。滑らかで輝きのある美髪に重要な成分。
  • 脂肪酸   ・・・脂質成分18-MEA。髪の指どおりや手触りに大きな影響を与える。

  
 

|  頭皮ケアは、オーガニック植物エキスで


厳選植物エキスが、頭皮の「フケ」や「かゆみ」を抑えます。
 

  • ラベンダー・・・抗菌、収斂効果。ニキビ等のトラブル肌にも効果。
  • ローズマリー・・・消炎、抗菌、抗酸化作用。血行促進。脱毛やフケ予防。
  • セージ・・・抗菌、収斂、血行促進、抗炎症効果。加齢やストレスなどによる肌トラブルを防止。
  • カンゾウ根・・・抗炎症、抗アレルギー効果。
  • カワラヨモギ・・・フケ、カユミ、肌荒れなどを抑える炎症効果。
※ラベンダー、ローズマリーはオーガニック認証成分

|  エッセンシャルオイルで爽やかな使い心地


「ラベンダー」や「ベルガモット」など天然精油のやさしい香りでリフレッシュ&ストレス緩和効果。
強すぎず弱すぎない爽やかな天然の香りが人気です!
 

|  ダメージが気になる方にはヘアサプリ


浸透性の高い美髪必須成分 「ナノ化CMC」と、ヒアルロン酸の2倍の保湿効果を持つ「リピジュア」が、髪の弾力や水分量を回復させます。
さらに、コラーゲン、ケラチン、キトサンなどの美容成分も高配合。 確実なケア効果が期待できます!
 
【ご使用方法】

  1. シャンプーの後、軽くタオルドライ。
  2. CMCサプリをたっぷりめにスプレーする。
  3. その上からトリートメントをなじませる。(温かいタオルやシャワーキャップで髪を包むとさらに効果的)
  4. 10分ほど置いて洗い流す。

※一週間に1〜2度のペースで行うと、艶やかで潤いのある髪が持続可能です。
 
【アウトバストリートメントにも】

  • シャンプー前のブラッシング時、からまった髪に。
  • ドライヤー前のブローローションとして。

 
【全成分】
水、エタノール、プロパンジオール、PG、BG、γ-ドコサラクトン、メドウフォーム-δ-ラクトン、グリセリン、ジメチコノール、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、ベタイン、ヒドロキシプロピルキトサン、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解シルク、ポリクオタニウム-64、PCA-Na、ソルビトール、ポリクオタニウム-61、クオタニウム-18、セリン、グリシン、グルタミン酸、クオタニウム-33,コレストロール、ダイズステロール、ココイルアルギニンエチルPCA、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、メチルパラベン、ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Na、フェノキシエタノール,硫酸Na、エチルパラベン、ブチルパラベン、プロピルパラベン、イソプロパノール、乳酸Na、乳酸、ベヘントリモニウムクロリド、トコフェロール、ベルガモット果実油

 
 

肌が弱くても
肌が弱く、なかなかあうシャンプーが見つからなかったのですが、今のところとてもいい感じです。
続けてみます。(40代 女性) 
 
悩みが消え、さらに仕上がりも良い!
白髪染めとストパーの繰り返しで頭皮が痛くて痒くて悩んでいたので無添加を探して数社からサンプルを購入しました。このシャンプーを使うと悩みも消え、その上、仕上がりもいいので驚きです。探した苦労が実を結びました(^.^)(50代 女性)
 
泡立ちが良かった
オーガニックのシャンプーは髪がきしみやすいのですが泡立ちもよくコンディショナーも使用すれば髪が落着き良かったです。(30代 女性)
 
良い仕上がり
かなり泡立ちも仕上がりも良く気に入っています。(30代 女性)
 
指通りが良い
キシキシすることなく指通りがよく、香りは爽やかな微香で子ども(3歳と6歳)も気に入っています。シャンプーだけですが、まとまりがよくなってきたと感じています。トリートメントも使えばもっと良いかも。(30代 北海道在住 女性)

  
 

 

【初めてお使いのお客様へ】
★市販の合成界面活性剤を使用したシャンプーからの切換え直後は、髪に残留している合成界面活性剤などの影響で、いつもよりパサついたり、ゴワつくこともありますが、2~3週間ほどで改善されます。
★合成防腐剤を使用しておりませんので、開封後はなるべく冷暗所で保管していただき、3~4か月を目安に使い切るようにしてください。詰替パウチをご利用の方は、専用のホルダー&ポンプにて、衛生的にお使いいただけます。
★トリートメントにはスタイリング剤などに含まれるシリコーンの蓄積を防ぐ、非常に安全性の高いシルクポリマーを配合。

  

初回限定スタートセット
価格:3,980円(税抜)
ポイント:1%
 
ケアシャンプー(250ml)

価格:2,000円(税抜)
ポイント:1%

 

ケアトリートメント(200g)

価格:2,200円(税抜)
ポイント:1%

 

CMCヘアサプリ(200ml)

価格:1,800円(税抜)
ポイント:1%

 

シャンプー詰替 1000ml

価格:6,000円(税抜)
ポイント:3%

 

トリートメント詰替 1000g

価格:7,000円(税抜)
ポイント:3%

 

詰替用ホルダー&ポンプセット

価格:850円(税抜)
ポイント:1%

 

 
※詰替パウチをご利用の際、容器を洗わずにそのまま入れて下さい。洗うことにより雑菌が入る可能性があります。詰替パウチ専用のホルダー&ポンプのセットがおすすめです。衛生的で詰替の手間が省けます。

初回限定
スタートセット
3,980円(税抜)
ポイント:3%
 
ケアシャンプー(250ml)

2,000円(税抜)
ポイント:3%

 

ケアトリートメント(200g)

2,200円(税抜)
ポイント:3%

 

  

CMCヘアサプリ(200ml)

1,800円(税抜)
ポイント:3%

 

シャンプー詰替 1000ml

6,000円(税抜)
ポイント:3%

 

トリートメント詰替 1000g

7,000円(税抜)
ポイント:3%

 

  

詰替用
ホルダー&ポンプセット

850円(税抜)
ポイント:1%

 

 
※詰替パウチをご利用の際、容器を洗わずにそのまま入れて下さい。洗うことにより雑菌が入る可能性があります。詰替パウチ専用のホルダー&ポンプのセットがおすすめです。衛生的で詰替の手間が省けます。

 
◆ オーガニックケアシャンプー 全成分

成 分  由 来 説 明 
精製水 精製水 
ラウロイルメチルアラニンNa アミノ酸と植物油 アミノ酸系の中でも、特に低刺激性のアニオン界面活性剤で、ベビーシャンプーにも使用される植物由来洗浄成分。
コカミドプロピルベタイン 天然ヤシ油由来 ベタイン(アミノ酸)系両性界面活性剤、目粘膜への刺激が少ないのでベビーシャンプーにも使用される植物由来洗浄成分。
デシルグルコシド トウモロコシ・ヤシ由来  優れた起泡力。植物由来で肌に対してもマイルドな洗浄成分。 
ラウロイル加水分解シルク 絹由来たんぱく質 人のアミノ酸組成と極めて近い天然保湿成分。滑らかな強い膜を形成し、髪にハリとコシを与え、肌と髪に保湿効果のある非常に高価な成分。 
ジラウロイルグルタミン酸リシンNa 天然の脂肪酸とアミノ酸 ペリセアは、セラミドより高い浸透性を持ち、短時間で髪に深く浸透し補修&保護する天然由来成分。ハリやコシを回復させるだけでなく、セラミド同様の働きで頭皮ケアにも効果を発揮。
ポリクオタニウム61 生体適合成分 リピジュアは、ヒアルロン酸の2倍の保湿力を持ち、洗った後も保湿性が下がらないという点でヒアルロン酸より高機能な成分。
カンゾウ根エキス 植物由来 甘草の根エキス、抗炎症・抗アレルギー効果
セージ葉エキス 植物由来 シソ科植物、抗菌、収れん、血行促進、抗炎症効果があり、加齢やストレ スなどによる肌トラブルを防止する働き。
ラベンダー花エキス 植物由来 収れん、殺菌、抗菌効果、アレルギー性皮膚炎や、ニキビなどのトラブル肌にも効果。
ローズマリー葉エキス 植物由来 消炎作用、抗菌作用、抗酸化作用、血行促進作用があり、脱毛予防、フケの予防に効果。
ローズマリーエキス 植物由来 消炎作用、抗菌作用、抗酸化作用、血行促進作用があり、脱毛予防、フケの予防に効果。
カワラヨモギ花エキス 植物由来 フケ、カユミ、肌荒れなどを抑える炎症効果
チョウジエキス 植物由来 殺菌、血行促進、抗炎症、防腐効果
グリチルリチン酸2K 甘草の根 抗炎症・抗アレルギー効果
ベタイン 植物由来のアミノ酸 ビートから抽出した天然アミノ酸の両性界面活性剤。帯電防止、保湿力が高く、肌と髪に柔軟性とツヤ・弾力を与え、パーマなどによる毛髪の損傷を防ぐ天然アミノ酸系保湿成分人体にも含まれています。
グルコシトレハロース 多糖類由来 肌、髪の感触向上、抗炎症、保湿効果
加水分解水添デンプン 植物由来 優れた保湿性と抗炎症、肌荒れ抑制 、肌・ 髪の感触向上効果
ラベンダー油 天然精油 収れん、殺菌、抗菌効果、リラックス効果のある万能精油
ベルガモット果実油 天然精油 リフレッシュ効果、殺菌消臭効果
BG アルコール ベタつきのない保湿成分。皮膚に対して無刺激ながら抗菌性があります 。
グリセリン 植物油由来 皮膚の柔軟保湿作用
ココイルアルギニンPCA ヤシ油脂肪酸と アミノ酸 皮膚の自然保湿因子(NMF)と同じ成分で、デオドラントや帯電防止、抗菌、保湿効果
クエン酸 植物由来 フルーツ酸の一種、PH調整と収れん作用
ポリクオタニウムー10 植物由来 安全性の高い毛髪保護成分 コンディショニング効果
カラメル 糖質の縮合物 保湿効果
カプリル酸グリセリル ヤシ油脂肪酸と グリセリン 殺菌、洗浄効果 頭皮のカユミなどに効果的
ラウリン酸ポリグリセリル-10 植物由来 植物脂肪酸と植物由来水溶性保湿成分からなる乳化剤

 
◆ オーガニックケアトリートメント 全成分

成 分  由 来 説 明 
精製水 精製水 
ベヘニルアルコール 植物由来 ナタネ油を原料にした高級アルコール 肌、髪の保護・ 保湿・ 柔軟効果。
エチルヘキサン酸セチル 脂肪酸エステル 水鳥の羽毛脂に似たオイルで、皮膚に対する刺激 もなくべたつかない使用感。
ミリスチルアルコール 天然ヤシ油由来 乳化を安定させたり、エモリエント効果のある天然ヤシ油由来の成分。
アルキル(C12,C14) オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI アミノ酸系両性活性剤 安全性が高く生分解性に優れたアミノ酸系両性活性剤。帯電防止や柔軟性に効果。
ホホバ種子油 植物由来 天然ビタミンEを含み酸化しにくく安全性の高いオイル。皮脂の過剰生成を防ぐ効果。肌と毛髪の柔軟性を保つ効果。
シア脂 植物由来 保湿効果や血行促進、紫外線を防ぎ、肌と毛髪の柔軟性を保つ効果
ジラウロイルグルタミン酸リシンNa 天然の脂肪酸とアミノ酸 ペリセアは、表面を覆うだけのコーティング剤とは異なり、素早い浸透性と高い吸着率を併せ持つ天然系スキンケア・ヘアケア成分。
ポリクオタニウム61 生体適合成分 リピジュアは、ヒアルロン酸の2倍の保湿力を持ち、洗った後も保湿性が下がらないという点でヒアルロン酸より高機能な成分。
カンゾウ根エキス 植物由来 甘草の根エキス、抗炎症・抗アレルギー効果
セージ葉エキス 植物由来 シソ科植物、抗菌、収れん、血行促進、抗炎症効果があり、加齢やストレ スなどによる肌トラブルを防止する働き。
ラベンダー花エキス 植物由来 収れん、殺菌、抗菌効果、アレルギー性皮膚炎や、ニキビなどのトラブル肌にも効果。
ローズマリー葉エキス 植物由来 消炎作用、抗菌作用、抗酸化作用、血行促進作用があり、脱毛予防、フケの予防に効果。
カワラヨモギ花エキス 植物由来 フケ、カユミ、肌荒れなどを抑える炎症効果。
チョウジエキス 植物由来 殺菌、血行促進、抗炎症、防腐効果
ヒドロキシプロピルキトサン 天然由来キトサン キューティクルの保護 、修復、皮膜形成、保湿効果。
(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー 天然由来(シルク)とシラン化合物から合成 シルクとプロピレングリコールからなる架橋型ポリマー。シリコーンの蓄積を防ぐ効果とキューティクルの保護効果。
分岐脂肪酸(C14-28) 羊毛由来 健康毛のキューティクル含まれる 脂質成分18-MEA、滑らかで輝きのある美髪に重要な成分。
脂肪酸(C14-28) 羊毛由来 脂質成分18-MEA、髪の指どおりや手触りに大きな影響を与える。
ベタイン 植物由来のアミノ酸 ビートから抽出した天然アミノ酸の両性界面活性剤。帯電防止、保湿力が高く、肌と髪に柔軟性とツヤ・弾力を与え、パーマなどによる毛髪の損傷を防ぐ天然アミノ酸系保湿成分人体にも含まれています。
アルギニン アミノ酸 髪の主成分であるケラチンタンパクを構成している重要なアミノ酸。
ラベンダー油 天然精油 収れん、殺菌、抗菌効果、リラックス効果のある万能精油
ベルガモット果実油 天然精油 リフレッシュ効果、殺菌消臭効果
乳酸 糖質由来 優れた保湿効果、抗菌作用。
BG アルコール ベタつきのない保湿成分。皮膚に対して無刺激ながら抗菌性があります 。
グリセリン 植物油由来 皮膚の柔軟保湿作用
ココイルアルギニンPCA ヤシ油脂肪酸とアミノ酸 皮膚の自然保湿因子(NMF)と同じ成分で、デオドラント、帯電防止、抗菌、保湿効果。
カプリル酸グリセリル ヤシ油脂肪酸と グリセリン 殺菌、洗浄効果 頭皮のカユミなどに効果的
エタノール アルコール 殺菌、洗浄効果
ラウリン酸ポリグリセリル-10 植物由来 植物脂肪酸と植物由来水溶性保湿成分からなる乳化剤

 
 
◆ ひとくちメモ 〜洗浄成分について〜


【アミノ酸系シャンプーの特徴】 → アンドオーガニック
 髪や皮膚を含む人の体の大部分を構成しているアミノ酸から作られているので、髪と頭皮を痛めずにやさしく洗い上げる事ができます。汚れと余分な皮脂は洗い流しますが、必要以上に肌バリヤや皮脂を根こそぎ落とすことはしません。保湿性も高くしっとり仕上がるものから、さっぱりふんわり仕上がるものまであります。原料が高価なため、商品自体も市販のものより高くなります。
 
 
【ベタイン系シャンプーの特徴】 → はぐみシャンプー
 ヤシ油やビートから作られる天然成分です。保湿力が高く、適度な洗浄力で低刺激のため、赤ちゃん用のシャンプーにもよく使用されます。髪を洗いつつ、ダメージも回復し、髪の補修や保護ができるともいわれています。アミノ酸系と同様に原料が高価なため、商品自体も市販のものより高くなります。
 
 
【石けんシャンプーの特徴】
 弱酸性の頭皮や、弱酸性の状態が最も丈夫で健康的である髪にはアルカリ性である石けんは向いていません。髪のキューティクルが開いて内部のアミノ酸等が流出してしまいます。きしみも出て指通りも悪くなります。弱酸性のリンスやクエン酸リンスをしてキューティクルを閉じる必要があります。また、洗浄力、脱脂力が強いため、さっぱりとした洗い上がりが実感できる一方、必要な皮脂まで取り除いてしまいます。肌への残存性も高く、頭皮への負担が大きいといわれています。昔から使われ、やさしく安全なイメージですが、上手に使う必要があります。
 
 
【高級アルコール系シャンプーの特徴】 → 一般的な市販品
 市販品などによく見られる「ラウレス硫酸Na」や「ラウリル硫酸Na」などが代表的な成分です。泡立ちがよく、洗浄力や脱脂力が高いため、「スッキリ洗えた」という感覚が持てます。しかし、皮脂を取りすぎるため、乾燥が進みフケやかゆみの原因になる場合があり、また、ラウリル硫酸Naのように分子が小さいと、浸透性が高く、刺激もより強くなります。原料が安価なため、市販品には概ねこの洗浄剤が使われています。たとえ流行のノンシリコンを謳い、髪に良さそうな成分を配合していても、これらの洗浄剤を使っている場合は避けた方が良いでしょう。
※高級とは、分類上の表現であり、良い意味での高級ではありません。

 
◆ ひとくちメモ 〜シリコンについて〜


近年、シャンプーのCMで必ず出てくる「ノンシリコン」という言葉。今では、シャンプー選びのチェックポイントの1つになっているのではないでしょうか?
まず、シャンプー容器に「ジメチコン、シロキ、シリカ、アモジ、メチコン、シクロメチコン」と表記されている成分は全てシリコン。お手元のシャンプーを一度チェックしてみてください。
 
そもそもシリコンは無毒で安全性が高く指通りを良くしたり髪にツヤを出してくれたりといった効果があります。
その一方では、シャンプーのたびにシリコンと一緒にキューティクルがはがれたり、髪の内部が乾燥し続けたり、変にうねったり、カラーにムラが出たり、パーマがかかりにくくなったりといったマイナス面もあります。
 
なぜそうなってしまうのか?
シリコンは疎水性のものに優先して吸着します。毛髪でいうと表面のキューティクルです。その内部は親水性でシリコンは吸着しづらい。
キューティクルがしっかりしている健康的な髪や、やや傷んだ程度の髪にはコーティングしてくれますが、キューティクルが剥がれたりしているハイダメージの髪には吸着しずらくムラができたり、多重付着し、さらにシリコンがはがれる際にキューティクルも一緒にはがしてしまいます。それでさらにダメージが進行する。そういった状態がうねったり、カラーやパーマに影響を与えたりするわけです。また、ダメージ部分はそのままなので、内部は乾燥し続けます。
 
しかし、シリコンの中でも『(加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)クロスポリマー』というのがあり、こちらは、シルクがダメージ部分に吸着保護して多重付着を防いでくれるものもあります。しっかり髪の内部から補修、保護した後に、こういった成分でうまく表面をコーティングできればシリコンも悪くないかと思います。
 
毛穴を塞いでしまうという話もよく聞きますが、毛髪は1日に0.3〜0.5ミリ程度伸びているので、髪の毛と一緒に押し出されたり、皮脂の分泌と共に押し出されたりするのであまり心配ないようです。
しかし、洗浄剤によっては心配な部分があります。(詳細は下記)

◆ ひとくちメモ 〜シリコンと洗浄剤について〜


多くの市販シャンプーの洗浄剤には、「ラウリル硫酸Na」や「ラウレス硫酸Na」という成分が使われています。
あなたがお使いのシャンプーはいかがでしょうか?
 
どちらも少量でよく泡立ち、洗浄力も強く、何より原料代が非常に安価。なので、低価格のシャンプーには外せない成分です。
しかし、この洗浄剤は、非常に強い脱脂力を持っているため、必要以上にバリアである皮脂を落としてしまい、頭皮や髪を乾燥させるなどして無防備な状態にしてしまいます。
 
「ラウリル硫酸Na」は、分子がとても小さいので、髪の隙間から浸透しかなりの量を洗い落とします。浸透性と比例して刺激も強くなります。もちろん皮膚(頭皮や肩や背中など)にも良くありません。
 
そんな状態のままだと髪にとって言いわけがありません。キューティクルが傷つき保湿成分も流出しパサパサな髪に。そこでそれをごまかすためにシリコンが必要というわけです。
小さい分子で毛穴の奥の皮脂を落とした後にシリコンが入ってしまうのは決して良いとは思えませんね。
本来無害で安全性の高いシリコンですが、洗浄剤によっては悪者になりかねないのです。
 
では、そもそも大手メーカーのシャンプーには、なぜそんな洗浄剤が使われているのでしょうか?
 
泡立ちの良さなどもあると思いますが、ズバリ「安価だから」。
ということは、私たち消費者の安全よりもコスト(利益)を優先しているということ。
 
本当に髪や頭皮のことを考えた時に重要視してほしいのはシリコンではなく洗浄剤の質なのです。ダメージの程度や髪質によりますが、基本的には、良質な洗浄成分を配合していれば、おのずとシリコンも必要なくなってくるということです。